スポンサーリンク

闇金ウシジマくんザ・ファイナル 感想 (邦画) - クライム(犯罪)ムービー
FC2ブログ

闇金ウシジマくんザ・ファイナル 感想 (邦画)



今日の映画は「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」



ウシジマくんファイナル

2016年に公開された、シリーズ最後と銘打った4作目です。

原作の「ヤミ金くん」をメインにしつつ、ウシジマの過去と因縁を描いております。

個人的に4作の映画の中で一番面白かったです。

今作のゲストは永山絢斗(瑛太さんの弟ですね)、安藤政信、八嶋智人など。

安藤政信年齢不詳問題。

あと、ウシジマの少年時代の役の子が非常に良かったです。

あらすじ

竹本という男。

彼はイイ人過ぎるため騙され続けホームレスとなっていた。

誰であろうと信用し、裏切られても彼の信念が揺らぐことはなかった。

竹本が路上でうずくまっていると、鰐戸(がくと)三兄弟という男達に声をかけられ、「誠愛の家」に連れていかれる。

そこは同じように行き場のない人々を監禁し、違法な仕事をさせるところだった。

過酷な労働と酷い環境の中、それでも竹本は人を信じる事をやめなかった。

竹本は鰐戸三兄弟に言われ、ウシジマがいる「カウカウファイナンス」に何度か金を借りに行く。

実は竹本はウシジマの幼馴染で、ウシジマの事を「カオルちゃん」と呼ぶ!

ウシジマも竹本には特別な思いがあった。

そして暗躍する鰐戸三兄弟もウシジマと並々ならぬ因縁があり、今度こそウシジマを亡き者にしてやろうと画策する。

そこに悪徳弁護士やら、犀原茜やらが入り乱れ、ウシジマの過去と現在が交錯するのだった。



時間は130分。

ウシジマくんファイナルと銘打った今作は、骨太のエピソード1本から成り立っております。

ウシジマくんファイナル

そのエピソードの主役はこの方。

ウシジマくんの幼馴染で、他人を基本信じる竹本。

そんな性質だからこそ、色んな人間に騙されてしまい住むとこもなく一文無しになってしまうのです。

竹本演じる永山絢斗さんの演技が好きでした。上手く言えないけど、竹本も普通の人間とはちょっと違うんですよね。

聖人を極めれば、誰しも変人になると思います。

そんな普通じゃない感が出ていました。

ウシジマくんファイナル (3)

路上でうずくまっているところを助けてくれたのは、鰐戸三兄弟という見た目まともじゃない兄弟。

案の定ろくでもない仕事を低賃金でさせられ、しかもほぼ監禁状態という地獄。

そんな中、竹本はウシジマくんと知り合いという事もあり、鰐戸三兄弟にウシジマから金を借りて来いと命令されるのです。

ウシジマくんファイナル (2)

鰐戸三兄弟の長男に安藤政信!

タダ者じゃない! こいつはタダ者じゃない!

実は鰐戸三兄弟は学生の頃にウシジマに借りがあり、いつか復讐したいと思っていたのでした。

色々交錯しちゃうわけですね。

ウシジマくんファイナル (4)

ウシジマと竹本が中学の同級生だった頃。本当に若いときのウシジマくん役の子がいい! 狩野見 恭兵くんというらしいです。追いかけていきましょうね、みなさん。

ウシジマのお母さんの形見のウサギを、喧嘩しに行く前に竹本に預けているところです。

大事なウサギを預けても大丈夫というところに竹本への信頼が見て取れます。

そんな竹本が自分の元に金を借りに来る……しかも真っ当な使い道には見て取れない……

無表情なウシジマも思うところはあるのでしょうね。

竹本は地獄のような環境、「自分さえよければいい」という周囲の人間達に囲まれる中、人を信じ続ける事が出来るのか。

ウシジマが出した結論は。

表情を変えないウシジマくんですが、この映画のラストは妙に心にぐっとくるものがありました。



スポンサーサイト

スポンサーリンク

映画映画レビュー邦画闇金ウシジマくんウシジマくんファイナル山田孝之永山絢斗

Comments 0

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 徒然なるアラサー All Rights Reserved.