Recent Post

        

金田一少年の事件簿 星見島 悲しみの復讐鬼(6)

category - 金田一少年の事件簿
2017/ 09/ 21
                 


金田一一と初顔合わせを済まし、直木圭一に扮したなおちゃんは、スタッフとして船に乗り込むのでした。

金田一少年の事件簿 (52)

あ、「何でここにスタッフが乗っているんだ!」って怒られた。聞いてないよー。

すると颯爽と、今回のイベントの若きプロデューサーが登場。ちなみにこの男は、もう一人の主人公だったりしますけどもね。

金田一少年の事件簿 (53)

プロデューサーである阿佐桐卓也、彼に事情を説明してもらい何とか事なきを得た直木くん。

まったく、そこらへんの情報の共有をちゃんとしてほしいわ。


さて、船でお仕事お仕事。

バーに向かう途中で、見たことある人物が。

金田一少年の事件簿 (54)

『ちはる親子』

渚ちはると、その母親兼マネージャーのチエママ

なおちゃんの事務所の後輩で、なお失脚のおかげで人気が出たという。

もちろんこのチャンスを逃さず、探りを入れてまいりましょう!

金田一少年の事件簿 (55)

なおちゃん……どういう心境でそんな事を言っているのか……

そして、なおちゃんの声帯は一体どうなっているのか……

金田一少年の事件簿 (56)

「ちはるちゃんの人気凄いですね」って褒めているのに、何だかチエママの反応が悪い。

ちはるが言うには、なおちゃんがいなくなってチエママはずっとイライラな模様。

金田一少年の事件簿 (57)

なおちゃんがいなくなって人気が出たのに、なんて本人を目の前によく言えたものだよ直木くん。まあ、言っているのも本人なんですけど。ややこしや。

金田一少年の事件簿 (58)

チエママ……

さすが芸能界という荒波を生き抜いてきた親子だ。ガッツが違う!

なおちゃんも力を付け始めた後輩と、競い合いたかったでしょう。それはもう叶わぬ夢。

金田一少年の事件簿 (59)

ちはる……

お前達……お前達、親子ってやつはあああ!

金田一少年の事件簿 (60)

始めは疑っていたし、一番怪しかったのも事実。

しかしこの熱い想いを聞いて、疑うなんて俺には出来ない!

俺のこの手が光って唸る!
おまえを倒せと輝き叫ぶ!
必殺!シャイニングフィンガー!

スポンサーリンク

            
スポンサーサイト